Common sense is not always correct

不定期に徒然書きます

ニートは転生してもニート それではつまらない

ニート異世界に転生してフルスロットルの装備したとしても、ニートのままでしょー!!!!って言いたい

ニートが転生してもニートだよ、、、

私は転生したわけでは無いけれど
いきなり勝ちゲーに変わっても、それを生かせる人ではない

だからニート転生もので、異世界に行った途端に可愛い女の子達に囲まれたり、世界を救ったりしているのを見ると 
良いなーって思う

純粋に羨ましい!
可愛い女の子に囲まれることではなく、新しい自分に成れることが羨ましい
そんなに簡単に変われることが本当に羨ましい

アニメ漫画は現実味がなく、一気に世界観に浸れるものほど好きです
だからニートがフルスロットルの装備したら勇者になれるんだよ!っていう設定は本当に素敵

そういう設定なら曲がらずに王道を歩んで欲しい
変に現実味を付けた設定とか要らない
ニートが転生してニートのままじゃ、夢も希望も無いじゃん


最近はアニメ化された作品に異世界ものが多いような
流行り廃りなのか、それとも一定層の需要があるからなのか

私の異世界物第1号は
神坂 一の 日帰りリクエスト シリーズ
主人公の女子高生がいきなり異世界に召喚される冒頭から始まり、前置きなしで「このシチュエーションを待っていた!」と主人公が歓喜するところから始まる作品でした
それまで漫画しか読めなかった私にとって初めて文庫本サイズの本を読めた作品
いま調べたら初版は1993年でした
小説を読む第一歩となった思い出深い作品です

20代からおばさんへの変位を実感した最近の出来事

今年で30歳です

気持ちはまだまだ20代でしたが。

おばさんになったわと実感してきたので以下、最近実感した事を箇条書き

 

□後輩女子の小悪魔発言(?)が聞こえてくると、ついつい揚げ足取りになってしまう

□「女子会」の「女子」の「子」に違和感を覚える

□「とりあえずビール」が社会人のマナーだと思っていたけれど、心のそこから

 「とりあえずビール!!」って言ってる

□キラキラした照明やソファ席が自慢のお店より、煙もくもくの居酒屋が落ち着く

□5つ下の新入社員に似ていると周囲に言われて嬉しい気持ちになる

□上司の小言は5つ聞いたら1つは言い返し、しめしめと思ってしまった

□勢いとか、体育会系だけでは乗り切れない仕事が増えてきた

□化粧品を変えよう、と日々悩んでいる

 

 

ちなみに小悪魔?の会話は

男性社員「最近太ってきたから食事制限とかしてるんだよね」

後輩  「私、男性はたくさん食べる人の方が好きだな」

私   「(誰もあなたの意見聞いてないでしょ。)」

と心中突っ込んでしまいました。

後輩は可愛いしキラキラしてて、そんな会話が似合うのでその場はOK

な流れでした。気にしていたのは私だけね。

 

おばさんとは、すなわち可愛げがなくなってき女性のことだと思います

女のヒトって一定の年齢越えると「可愛げ」が痛い感じになってしまう。

なんで。

可愛げ とは何か。

ある一定の年齢いってしまうと、可愛くなくなる。

周りからの期待値が高いからか。期待値の低いヒトだけ有効な手段なのかも。

 

すなわち、年齢を重ねて周りからの期待値(仕事とか家事とか育児とか)その人に期待する働きが大きくなればなるほど 可愛くしていられない 男女ともに。

だから年を重ねると おじさん おばさん になっていくのかな。

 

でもかっこいい40代、素敵な40代はいるなー。

余裕がある人はダンディな感じだし、女性は美魔女?大人女子?に見える

おばさん の定義が難しい。

 

 

 

 

メインまで淀みなくシルバーが走った -広尾 メログラーノ-

f:id:kybabm:20170910092500j:plain

広尾まで足を伸ばして、イタリアンを頂きにいって来ました


メログラーノ

目抜き通りの延長線に佇む、ぽっと明かりが灯るイタリアン


広尾ってだけでおしゃれなのに、入り口もガラス張りのおしゃれな感じで、外から中が丸見えなんですが、逆を言えば中から外も丸見えで、、、入る前からキッチンの方から視線を感じて緊張してしまいました 


臆せず入店


奥行きのある店内

小さなオープンキッチン

外から見るよりも中はアットホームなので

ほっこり


コースで頂きました

私の味覚あまりあてにはなら無いのですが、メインまで淀みなくシルバーが走りました

珍しく!!

最近、コースで食べるとメインまでフォークが進まないことがあり、歳かなと思っていましたが、違うかもしれません。笑


家庭的な味で食べやすかったからか、

メインを鳩にしたためなのか、


よくわかりませんが、とにかく何を頂いてもペロリと食べてしまいました

ワインも美味しくて、また行きたいお店です


メログラーノ

03-6459-3625

東京都渋谷区広尾5-1-30 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13187211/


Bali 旅行反省点 -次はもっと楽しむために-

f:id:kybabm:20170815154610j:plain

初めてのバリ旅行は反省点も多かったです


1)到着日にspaの予約を入れてしまった

1)-2空港からホテルまでも送迎のバスは今思うとかなりの割高。次からはタクシーの方が複数人なら断然お得

目安は日本円で空港→ヌサドゥアまで2000円

ただし17時から19時ごろかな?一部渋滞があるので11000ルピア(およそ110円×0.8)払って高速を利用してもらう


Spa の予約は飛行機の遅延も考慮して当日の一番最後に予約を入れていたのですが、、、間に合いませんでした

とても迷惑をかけてしまい、丁重に謝罪致しました


まず発着が100分遅れ

到着してから入国手続きに65分待ち

さらに旅行会社の送迎も頼んでおり、到着ロビーから出て来て、他の旅行者の人が来るのを待つために30分待ちました

移動は意外とスムーズだったでしょうか

しかしホテルのロビーで25分待たされました


バリ時間と名付けた笑


しかし、こんなに待たされたのは当日だけで、他の日は15分以上待たされることはありませんでした

なんなら5分前に来てくれる送迎もあり、バリ時間は実際はありません



f:id:kybabm:20170815155605j:plain


2)スミニャックエリアで買い物せずにクロボカンエリアかタナロタンの露店で買い物する

ウブドまで行けなかったけれど、調べるとウブドの露店が1番安いかも??

3)ホテルの人が勧めるspaはいまいち

きちんと調べて日本で予約してからいく


4)ヌサドゥアに泊まるだけじゃなくクタかスミニャック、またはウブドエリアの宿泊も検討するとバリをもっと楽しめそう


5)タクシーはブルーバードタクシーが安心だけど他のタクシーでも意外と大丈夫、かも。

Bali!Bali!!Bali!!!

初めてバリに行ってきました

f:id:kybabm:20170811140759j:plain

LCCで行く、3泊5日の旅でした

LCCなので行きも帰りも飲み物機内食なし、エアコン強めで寒い、荷物は7kg、預け荷物は20kgの制限付き

でしたが、ホテルは五つ星のスイートに泊まり大満足

 

4日間インドネシア料理を食べ尽くした

f:id:kybabm:20170811140333j:plain

正直、少し味付けに飽きてしまった...笑

 

バリの海は感動するほど綺麗では無いけれど、夕日はすごく綺麗

毎日ビーチで夕日を見ていたけれど見飽きない

写真はiphon7で撮影

f:id:kybabm:20170811135012j:plain

 

 

 

日が沈むと、飲食店が活気付くf:id:kybabm:20170811135555j:plain

写真は ジンバランにあるガネーシャカフェ(Ganesha Cafe)

 トリップアドバイザーにも載ってる有名店

割高だけど送迎無料だったので納得してます

 

夜はビンタんビールにインドネシア料理を食べた後、ホテルのプールで泳いで

昼間はspa行って、買い物して、疲れたらまたspa行って...

あー夏休みだー...って満喫した4日間でした

 

私は女性同士で行くのをお勧めします

素敵な夏休みになりました ありがとうバリ

 

 

お皿がキャンパス?まるでart  -BIFFI TEATRO-

 

f:id:kybabm:20170813001909j:plain

BIFFI  TEATRO

白金台にある人気のイタリアン

食べログ評価は3.7超えTOP5000

一年くらい前の、去年の夏から秋にかけてよくお邪魔していたお店

先日久しぶりに訪問したら、シェフ変わってる・・・

 

今年の3月でシェフが交代されてしまったそうです

それでもお店の雰囲気は変わらず

ホールのスタッフのサービスも変わらずで安心しました

 

料理のことはよくわからないんですが、新しいシェフはお料理が鮮やか!!

HPにお写真たくさんあったので私が撮ったセンスが無い写真よりもそちらを御参考ください

 

 

写真はスタッフ一押しのティラミス!!

立体感があり7つのパーツから成る、私にとっては新感覚のティラミスでした!

味も後を引かないあっさりとした甘さ、アイスも美味しい

デザートは次回もこれを頂きたいです

 

f:id:kybabm:20170812231311j:plain

 

一つ心配だったのは

人気のイタリアンのはずが、訪問した時はガラガラでした

週末の19時予約でお邪魔したのにほぼ貸切状態・・・

お店がなくならないか心配です 

 

www.biffi-teatro.jp

 

朝ヨガ

 

朝ヨガに行ってきました!!

 

職場近くにあり、7時から8時まで

 

仕事間に合う!朝も起きれる!

 

気持ちよかったのでまた行きたい

 

新しいことを始めると知らない自分に出会えそう